Amazon在庫切れ商品が分かるメリット

今は亡き‐Amazonの検索法

 

 

それにプラスして・・・

 

くろすけのリストで分かる商品は

 

・JAN検索で引っかからない商品

 

・Amazon在庫切れ商品

 

・販売者0商品

 

・セット商品

 

 

本日は、この中の

Amazon在庫切れ商品

についてお伝えしていきますね。

 

 

Amazon在庫切れといえば、

 

Amazon本体の販売が無くなったもの

のことをさします。

 

 

今はなき、‐Amazonのコマンド

を使ったものと言ったら

 

人によっては

分かりやすいかもしれませんね。

 

 

また、Amazon在庫切れといっても

こういった商品もあります。

 

http://my86p.com/l/m/WIs8yYbOaiV0mp

 

1535円→2500円~2700円販売

 

21個

 

 

2017年時点のモノレート見てください。

 

Amazonがいるけど、

 

カート価格がAmazon販売価格よりも

高値になっています。

 

 

理由はAmazonの発送期間。

 

「通常1~2か月以内に発送します。」

 

となっていました。

 

 

こういう表記がある商品は

アマゾン倉庫にありません。

 

 

つまり、在庫切れと一緒☆

 

 

他にもAmazon在庫切れになったら

商品が現れるようになっているので、

 

他の出品者がほとんどいなければ、

即仕入れ対象商品に☆

 

 

出品者が多ければ、

仕入れ候補商品になり、

 

動向を追いながら

その商品が仕入れ対象になるかを

早い段階からリサーチできます。

 

 

さらに、

値上がり値下がりを繰り返す

スピード勝負の商品も

動きやすいメリットもあります♪

 

 

次回は販売者0商品が分かるメリットを

お伝えしますね。

 

 

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です